パワーテック施工例

使用製品

パワーテック防水・防錆
保護コート剤


鋼材、鉄骨のさび止め、塗装の保護にも抜群の効果を発揮致します。
   

縁台のリフレッシュ

古くなってきた縁台のリフレッシュ開始・キシラデコールとパワーテックを使用して改修

下地処理として、オービタルサンダーで表面の研磨なければ紙やすりで下地処理

手強い所は、グラインダーにて研磨

下地処理終了後、キシラデコールを塗布、吸い込ませる2工程

3週間程乾燥させパワーテックを塗布します。
パワーテック、3倍薄めから2倍薄めを1回から2回塗りします。お好みで調整してください。
工作物の下地補強と美装にも最適

1×4ホワイトウッドを組立、焼き入れ、研磨後、パワーテックを塗布します。

パワーテック、防水&防錆原液を3倍うすめで、吸い込ませます。

薄めたパワーテックを2回~3回、お好みで塗布。

乾燥後、塗膜用サンドペーパーで整えて完了。(400番ぐらいのペーパー)

1×4ホワイトウッドを使用した看板を作ろう
必要な1×4材をバーナーであぶります。

あぶりをかけた木材をペーパーで研磨します。お好みで。

木くずをウエスで乾拭きし、パワーテック防水&防錆原液を3倍にうすめます。
原液1:水2が3倍うすめの目安です。ガンガン吸い込ませます。

吸い込ませ完了。乾燥中

好きな文字の切り抜きを作成します。マスキングにて養生を施し、スプレーで2回塗装

POWERTECの文字部分は、原液2倍うすめを2回塗布又は原液で塗布しています。お好みで塗布してください。スプレー塗装後の塗装保護もパワーテックを上塗することで可能ですよ。

レトロな感覚からがっちり保護仕様までお好みで出来ますよ。

上記の看板は、ジョイフル本田千葉NT店さんと瑞穂店様の店頭に設置させて頂いております。
店頭にてご確認ください。 小野

製品一覧
  • 保護コート剤パワーテック
  • 防水・防錆・保護コート剤
  • パワーテックプロ
  • 壁面専用保護コート剤
  • 遮熱コート材パワークール
  • スベリ止めコート材
  • グレーコート
  • グレーコートプラス
  • カチオンアンダーコート
  • グリーンコート